-神 輿 -Mikoshi-

神輿を担ぐのが大好きで、年間数十か所担ぎにあちこち出かけています。
I love carrying Mikoshi (portable shrine) and my husband and I
go to various festivals to carry Mikoshi more than ten times a year.


「どっこい・どっこい」と独特の掛け声と両サイドのカン(通称:タンス)の音で
リズムを取り、足並みを揃え担ぐ、相州独特のお神輿。
ナガヤ(肩を入れる所)が2本棒で長いのも、このお神輿の特徴です。
お立ち前の神事が始まる前の1枚です。沢山のお供え物が飾られています。




お神輿の後姿ですが、私の好きな1枚。真夏の太陽の光に輝いて、
鳳凰が一段と美しく映えています。
神酒所で休憩している所の1枚です。
御霊を乗せた神輿が、氏子の町内を渡御します。
毎年例大祭は8月1日と決まっており平日でも沢山の担ぎ手が集まります。
神酒所に止まる前には必ず甚句を歌って場を盛り上げたり、
江戸前神輿とは、一風違いますが大好きな担ぎ方です。

※2011年度より例大祭(神輿渡御)の日程が変更になる場合があります。


Susume no ashiato by Sozai

我が家のシャム猫達へ その他のお写真へ
Homeへ