Home 我が家のシャム猫達へ



♥ 2004年ホームページに触れる。 ♥

2004年〜2007年日本脱出?! パパさんの転勤を機に
初の海外生活へ突入したのでした。
中国上海での生活をきっかけに初めてHPを作成する事にも
挑戦してみたのでした。
正直!無謀な挑戦です。htmlって何〜?四苦八苦っす…。
訳わかりませんorz。
中国語も解らない私。学校へ通う日々。
本を片手にHP作成に悪戦苦闘!!何とか出来上がりましたがっ・・・。
う〜〜ん。奥深いです…。(ショボサイトでした。)
その後、強力な助っ人達さんのおかげで
当サイトは、徐々に進化を遂げる事が出来たのでした。
貴重な時間を割いて下さった方々にこの場を
お借りしまして御礼申し上げます。
この度自身で新たにチャレンジしてみました。
時間をかけて下さった方々のHPには、到底及びはしませんが
皆様の貴重な時間を頂けた成果を少しでも表す事が
出来れば、これ幸いに勝手に感謝させて頂く次第です。♥

♥ Favorite 好きな事 ♥

猫達との生活。(特にシャム猫!)
神輿を担ぐ事。
Snow Bord  
呑酒。
お気楽に暮らす。 
上げ膳据え膳。
自由で正直でありたい。

♥ Family 家族構成 ♥

haosi ♂ hedai ♀
Noa ♀(S) Azu ♂  Maru ♀(S) Lucky ♂ Jada ♀
Sven ♂(N) Dolly ♀ 
Mizuki ♀ Gel  ♂ Mu ♂ Rai ♂ 
♥ Start ♥

私とシャム猫との出会いは、私が幼少の頃、
親戚の叔母夫妻の所にいた
Seal Point♀ジェリーちゃんとBlue Point♂トムくんでした。
その時代は空前のシャム猫ブーム。
深い青い瞳の強烈な印象は忘れません。
アップルヘッドのシャム猫 (現在で例えると、トラディショナルタイプ)
いつの間にか時が経ち、シャム猫探しを始めたが、
一向に見つからない・・・。なんで〜??と戸惑いつつ。
ようやく出会ったのが、Seal Pointのノアちゃん、
彼女との運命的な出会いでした。
その時初めてウェッジヘッドタイプ(現在のスタンダード)の
シャム猫を知ったのです。
初めて目にした大きく開く耳、三角形の頭、
円筒形の長〜〜いボディ。斬新だったなぁ〜。
またたく間にノアと楽しい楽しいシャム猫生活が始まり、
そしてあっという間に家族が増え、一層和やかとなりました。。
現在ノアは、皆を仕切る 頼もしいお姉ちゃんに成長しました。
私の個人的な見解ですが、シャム猫を求めている人達って
暮らした経験があるとか、 接した事がある方が多い様な気がします・・・。
それだけ印象深い猫種? 一度接してしまうと、虜になってしまう。
猫の概念が変わるかもしれませんよ〜。
元来の甘えん坊ぶりは、昔も今も変わらない
シャム猫(サイアミーズ)の良い所であります。


So Cool, Siamese cat's ♥

私のうんちくに長々とお付き合い下さって、どうもありがとうございます。

hedai's追記:

動物取扱業(第一種動物取扱業)登録
動保(販売)第130234号
有効期限:2019年4月15日

愛玩動物飼養管理士1級取得済
Felv(猫伝染性白血病ウィルス)、FIV(猫エイズウィルス)検査陰性
私にとって、シャムは生活の一部!一生共にに暮らしたい猫種です。


Home 我が家のシャム猫達へ